So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大人の嗜み, 大人の楽器生活 チョッパー・ベースの嗜み [音楽とか楽器とか]

NEC_0167.JPG 大人の楽器生活 チョッパー・ベースの嗜み / インストラクター:鳴瀬喜博

「大人の嗜み」でチョッパーベースって一体www
「嗜み」シリーズは突っ走ってくるな。

ちなみに下の方にチラリと映って見えるのは、「たけしのコマ大数学科 DVDBOX 1

....でさ。 「大人の楽器生活 チョッパー・ベースの嗜み」をパソコンの DVDドライブへセットして PowerDVD v5.0 で再生したんだけど、これコンテンツは 16:9 の LB なのに PowerDVD だと 4:3 で再生されちゃう。 このケースは初めてだなぁ...

仕方ないので、リニアストレッチに設定変更して表示ウィンドウを適用に16:9 っぽくリサイズして視聴している。 うーむ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マリア様がみてる OVA ファンディスク 第1巻 [本とかマンガとか]

マリア様がみてる OVA ファンディスク 第1巻

オーディオコメンタリーがスゴイ。

TV 1st 総集編 DVD も、「春」のファンディスク 1,2 (紅薔薇・黄薔薇)もかなりのフリートークだったけど、この OVA ファンディスク 第1巻は、ほぼフリートーク。「コメンタリー」ではない(笑)

マイク前を離れてケーキやピザを GET しに行くキャスト達。 なんという自由奔放ぶりw

しかし OVA シリーズのファンディスクなのに、蓉子世代の3人+祥子世代の2人+祐巳世代の3人、そして乃梨子の総勢9名勢揃いだとは思わなんだ。 OVA シリーズでやった体育祭では、原作にはあった先代黄薔薇さまの江利子と由乃との絡みが無かったので、この先がもしあっても黄薔薇ファミリーのエピソードは無いのかと思ってた。 でも、こんなコメンタリーを聞いてると 4th TVシリーズではやってくれるのかなぁと期待してしまう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「空の境界」第三章 痛覚残留 を見てきた [芸能とか映画とかテレビとか]

先週末に空の境界」第三章 痛覚残留 を見てきた。

うん。

第五章以降は尺がどうなるのか心配でたまりませんw 60分でも足りないんじゃないかと。 第四章は短いから大丈夫だろうけど。

さて、第三章「痛覚残留」。

画や音は一章や二章と変わらず良い。 濡れたアスファルトの光の加減が見事すぎる。

んで... 第三章は「能登麻美子」だね、やっぱり。 裂けるような咆哮。 妙に説得力がある、不思議。

橙子さんはもうちょっと前面に出してきても良いような気はしたかな。

式が紬で足元の裾が細い点は、第三章のアクションでは厳しかったかもしれない。 第一章のアクションでは跳び主体で上手く見せてくれたけど、第三章のブロードブリッジでは走りが多くて。 もう一度見直せば印象が変わるかもしれないけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Wikipedia の {{SpoilerH/F}} [ITとかネットメディアとかblogとか]

Wikipedia でネタバレ部分とかを表示・非表示制御するための {{SpoilerH/F}}。

Mozilla Firefox でさっき見てみたら、表示スタイルが 背景色・黒の上に黄色で点滅する文字 になってた。

ひでぇ...な。

点滅は時間軸の変化があるから視界の中では目立つけど、この組み合わせは見辛い。 この辺り、個人差はどのくらいのものなんだろうか。 僕は刺激が強すぎるから視線を合わせたくないのだが。

div要素のスタイルに border: 設定しているしアイコン画像も添えているのだから、ビジュアルなブラウザならそれで充分に「特別な部分」である事は示していると思うんだが、なぜにわざわざ blink するんだろうか。 要素の border はサポートしていないけど text-decoration の blink はサポートしている環境向け? 古いブラウザか、あるいは text-decoration の blink はサポートしているテキストベースのブラウザがあるのかな。

む、Internet Explorer 7 では点滅してないな。 IE7 って text-decoration: blink; はサポートしてないんだっけか。

Firefox で text-decoration: blink; を止めるには about:config から browser.blink_allowed を false に設定変更すれば良いんだが、これ Webサイト単位で指定できないのかな。 アドインであるかな...


Wikipedia の変更は、後で見たら元に戻ってた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼の祭り編、2話で終了か... [芸能とか映画とかテレビとか]

アニメ「レンタルマギカ」、鬼の祭り編はたった2回で終了か。 原作は文庫で上下巻構成だけど、これはまたいつものようにあっさりとした内容になるのかなぁ...

リアルタイムで見るとフラストレーションが溜まりそうな気がするから、キャプチャだけしておいて後でまとめて見るか。

しかし、まさか「魔法使い、結婚します!?」をやるとは思わなかったぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

FirefoxNITE 「第一回さようならNetscape」へ遊びに行ってきた。 [Firefox,Thunderbird]

FirefoxNITE 「第一回さようならNetscape」へ遊びに行ってきた。

懐かしい人たちと、懐かしい昔話で楽しい時間を過ごしてきた。 もじら組のみんなもそうだし、久しぶりによしおかさんにもお会い出来た。 MJ のねごろさんにもお会いできたし。

ついでに、懐かしいお土産も頂いた。 Netscape シールシートだw

ノートパソコンへ、ベタベタ貼り付けてやるぜ。

ありがとう、Netscape。 おつかれさま、Netscape。

「第二回さようならNetscape、こんにちは ねごりん」は 2/27 予定らしいですw


「空の境界」第二章 殺人考察(前) を見てきた [芸能とか映画とかテレビとか]

昨日(1/12)の夜にテアトル新宿で「空の境界」第二章 殺人考察(前) を見てきた。

全体的に僕は良かったと思う。

前作の第一章「俯瞰風景」に負けず劣らず、ともかく背景美術が恐ろしく美しい。
ただ、所々でキャラクタと背景とが乖離しているように感じた箇所はあった。 たとえば夕方の学校、式が下駄箱で草履を出そうとしているカットや、夕暮れっぽい警察署前のカット。 構造物の表面に映りこんでいる光の加減が精密で、「これ CG かな、それとも実写取り込みベースかな?」と判らなかったのだけど、そのくらいの映像だったのでキャラクタのアニメ独特の塗りの画の質感との違いが気になったというか。 昼のカットや夜のカットでは気にならないのだけど、そういう夕焼けの光が溢れていたカットは、ちょっと気になった。 でも、見慣れれば気にならなくなる程度かもしれないな。

シナリオや見せ方も良かったと思う。 モノローグは殆どなくて、代わりにキャラクタの振る舞いと背景の画と音と、そして時間制御できっちり見せてくれたように思えた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

年末年始に読みたい本を買ってきた [本とかマンガとか]

仕事で使う資料が欲しくて書店で本を買ってきた。

ついでに年末年始の休みの間に読みたい本も買ってきた。 大量に。

まず Oracle 10g の本「Oracle Database 10g運用管理ガイド」。
運用管理に関する僕の知識は Oracle 8i で止まっているのでw ちょっとお勉強... つか 25日からの仕事に関わるので明日読まないと。
続いて「眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く」 アンドリュー・パーカー著。
生物がなぜ大進化を遂げたのかという疑問点を眼に着目した... 内容らしい。 カンブリア紀の大進化に関する本で一般向けのものとしては新しい本だと思う。
ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く」 リサ・ランドール著
あれです、余剰次元モデルの話し。 いま話題のリサ・ランドール博士の本です。 (もしかすると本の中で言及があるのかもしれないけど)力の統一における超ひも理論を支える10次元の話しではなくて、素粒子物理学における4つの力のうち「重力が他に比べて弱すぎる」という問題に対するアイデアの話し。

何が良いかって、この世界を構成するのは 3つの軸(X,Y,Z)の3次元空間ではなく、もっと多くの次元があるかもしれないって事が、CERN における加速器実験で間接的検証が行われるらしいって事だろうと思う。

ただ、一部では極小の人工ブラックホールが出現して世界が崩壊するなんて話しもあるらしいけど。(ちょっと前にテレビでそんな危機シナリオを見た覚えがある)

数学の本「リーマン博士の大予想 数学の未解決最難問に挑む」 カール・サバー著。
数学の話しではなく数学者の話しが好きなのだ。数年前の本だけど読んでなかったので読む。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「空の境界」第一章 俯瞰風景 を見てきた [芸能とか映画とかテレビとか]

昨日(12/22)の夜にテアトル新宿で「空の境界」第一章 俯瞰風景 を見てきた。

原作は講談社ノベルズの上下巻で読んでいて、最後に読み込んだのが多分もう1年以上も前。 だから、設定やストーリーは判っているけども、細かな演出や文書上での描写、セリフ回しは正確には覚えてなくて。 かと言って、映画を見る前に原作を読み返す事はせずに映画を見てきた。 自分の性格や感性を考えると「背景や設定は頭に入っている程度」というのが丁度良いような気がしたから。 その判断は正解だった。

でも、その事は「映画は原作とまったく違った」とか、あるいは否定的な意味ではなくて。 見ている最中に無意識に比較してしまうという余分な思考が発生せずに、没頭できたという意味で。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

続、ちょっと早めのクリスマスプレゼント [日々の生活]

姉夫婦あてにちょっと早めのクリスマスプレゼントを送ったんだけど、その後すぐに実家の兄貴にも送っておいた。 12月17日に amazon で注文をかけたんだな。

まだ届いてないのよ。

「外部要因による配達の遅れ」を一体何回繰り返しているんだろうか。

この時間になっても「届いた」という連絡は無いから、きっと今日も「外部要因による配達の遅れ」だな。


(21:05) 兄貴から届いたって連絡が入った。 良かった、クリスマスに間に合ったw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。